イヤホンジャック

パワーストーンをたくさんつけても効果は変わらない?

ある人が、パワーストーンの効果を信じて、自分の望むパワーのある石を複数持ち歩いていたところ、毎日のようにお金にまつわる悪いことが頻繁に起こるようになったと言います。
たとえば、集金が一日に立て続けにきて、手元にあった現金がなくなってしまった、財布を落とした、架空請求書が来た、スーパーでおつりを何度も間違われた、などです。
生きていれば、こうした偶然が重なることも人生にはあるかと思います。

こんな話を実際に聞いてしまったら、複数持つことが災いしたのではないかとコレクターさんなどには不安を感じさせてしまうかもしれませんよね。
しかし、複数就けることが悪いということではなく、自分に合う石かどうかが大事なんです。
最近のパワーストーンは、ファッション性にも優れており、何個もアイテムを身に付けたり、重ね付けして楽しむ人も増えてきました。

でも、複数付けることで効果が変わったりしないのでしょうか?
先に話したように、自分に合っていない石を持っていたとしたら、一つであれ複数であれ、自分のエネルギーと石のエネルギーは、共鳴してくれません。
また、身に着け方にもよるのではないかという話もあります。
基本的に、人間の持つエネルギーを常に一緒にシンクロしていることで効果を発揮すると考えられていますので、外出するとき一時的につけるとか、学校や会社に行っている間だけ、といった使用方法が適さないと言われます。

できれば、お風呂に入るとき以外のすべての時間を共にしているべきだという専門家が多いようです。
睡眠時に気になるようであれば、枕元などの身近に置いておくなど、常に石とともに生活をしていることが大事なようです。
また、石同士の相性の違いも確かにありますので、自分のほしいパワーが複数あったとしても、まずはその意志の存在意義を確認し、相性の悪い石は避けましょう。
このように、人間関係で気を遣わなければならないのと同様に、石との付き合い方にも工夫や努力が必要なのです。
そうして初めて、石も人間の本来持つエネルギーに働きかけてくれるようになるのです。

Copyright(C) 2013 生活を豊かにする方法 All Rights Reserved.