イヤホンジャック

本物のパワーストーンの見分け方ってありますか?

一般的に、天然石と天然石以外の商品が流通しています。
天然石でない石には、溶煉、合成、加工された水晶などの種類があり、それに色を付けたり、熱や放射線などの処理を施して天然石に近い形を生み出すのです。
ただ、それを人間の肉眼で、100%見極めることはとても難しいでしょう。

さらに、専門家でも見分けが難しいグレーゾーンもあり、加工技術は年々進歩しているものといえます。
鑑定を依頼するのが一番良いですが、ある程度の、見極め方はあります。
一つの判別方法は、クラックやインクルージョンの有無です。
クラックとは、ひびのようなもので、石に入っている筋のことを言います。

そもそも石は結晶化されるもので、その際にできた筋になります。
インクルージョンとは、石の内部に見られる濁りやくもりのこと。
天然席であるほど、含有されていますので、この有無が一つの本物かどうかの判別方法となるでしょう。
特に水晶は、人工的に作ったものが非常に多く出回っており、似た天然石もたくさん存在するので、非常にわかりにくいと言われます。

溶解過程で、インクなどで色を付けた石も、最近では合成品として本物に限りなく近い形にしあがります。
ひとえに、値段や見た目では本物かわかりませんので、安易に高いからと言って本物と信じないことも大事です。
色合いやカットが上手に施されており、輝いているものが高いとも限りません。

実は、人間は素朴で、さりげない大きさの石にひかれるものです。
石にはエネルギーが宿っているのは本当で、ただの石でさえ、トラウマを解消したり、心を安定させたりする効能もあるほどなんです。
ただ、庭に置いてある装飾の石にも、何かエネルギーを感じることがあります。
石のパワーを利用するには、本物の高い石を持つことだけではないのですね。
石の本当の力を感じることができるのは、自分自身の直感が一番頼りになるのかもしれませんよ。

Copyright(C) 2013 生活を豊かにする方法 All Rights Reserved.