イヤホンジャック

男子でも恥ずかしくないパワーストーンとはどんな物?

最近、男性用のパワーストーンや真珠のアクセサリー専門店などを見かけます。
普通に男性物のハンドアクセサリーや、ネックレスなどのおしゃれな商品が店内に並んでいますが、これは、パワーストーンを持つ男性が増えたことを象徴していますね。
一件、男性がパワーンストーンをつけているということに対し、女性が違和感をもつことがあるようです。

聞けば、「つけている理由が気になる」とのこと。
女性は、赤やピンクなどしあわせを望むカラーを身に着けるのはファッション上でもおかしくないことが多いですが、男性はどうしても先入観をもたれやすいのかもしれません。
しかし、似合っていて、おしゃれでつけている男性が最近増えているということは、見逃せません。
実際、有名男性芸能人でもつけている人が多いとされるパワーストーン。

では、そういったお店で人気の、男が持っても恥ずかしくないパワーストーンとは?
まずは男性がつけやすい、シルバーや水色、黒、ブラウンなどの、男性らしいカラーリングのストーンです。
たとえば、アメジストやターコイズ、オニキス、カーネリアン、タイガーアイなどでしょう。
シンプルでコーディネートしやすいカラーリングが人気です。

石の意味も、男性の望むもの多いように思います。
アメジストなどは主に男性の恋愛などの愛情を守るパワー、オニキスは、忍耐力や意志の強さ、ターコイズやカーネリアンは、力強さ、タイガーアイは金運や仕事運などの一般的な日常を守るパワーなのです。
こうした石を、いくつか組み合わせて、おしゃれに仕上げたブレスレットが大好評。
陰陽五行や四神などのテーマ性のあるアクセサリーや、浄化アイテムとしてつけていえる男性も多いようです。

水晶のような、いかにもパワーストーンをつけているというイメージよりも、こうした日常のファッションにあう色を取り入れながらパワーストーンを自分の身に着けたいという男性が増えています。
周りの目を気にせず、パワーストーンを楽しめるとうことは、パワーストーンにとっても嬉しい事実。
第一、パワーストーンは、持つ人の気持ちに左右されるからです。

持つ人が心身の状態を安定させ、充実した毎日が送れるように本人が努力していることが大事なのです。
そうした前向きな人にこそ、エネルギーを発揮してくれるのがパワーストーン。
恥ずかしいという気持ちで持っているよりも、おしゃれを楽しんでいるという気持ちで持っているほうが断然ポジティブなのですから、自分のなりたい姿をイメージしながら、好きなパワーストーンを選んでみてください。

Copyright(C) 2013 生活を豊かにする方法 All Rights Reserved.